「ach」2020春夏号が4月1日から配本スタート!
2020年4月1日 お役立ち情報

桜も満開となり、春の足音が聞こえる季節になりました。

本日より、リニューアルした『ach(アハ)』の配本がスタートしました。

 

『ach』は、昨年秋に創刊14年目を迎えることができました。

ご愛読くださっている皆さまのおかげです。いつもありがとうございます。

そこで、これまでの経験を活かし、より皆さまに喜んでいただけるよう素敵な情報を発信できる情報誌として、

『ach』は「まなび」をテーマに新しく生まれ変わりました。

 

特集は、「親子で食育クッキング」。

キッズ食育トレーナーの齋藤朋美先生に教えていただきながら、米粉ポテトドーナツに

ママと3歳の男の子&9カ月の女の子がチャレンジ!

粉類とじゃがいもを「もみもみ」するなど、0歳でも楽しく参加できる作業があります。

また、その材料を使って作る離乳食レシピも掲載。

おうちに居ながらも、親子で楽しくおいしい時間を過ごしてもらえればと思っています。

 

また、新渡戸文化短期大学准教授の榊原久子先生の「やってみよう! achワーク」では、

写真を見ながらの「子どもの指さし」と「大人の声かけ」をご紹介。

具体例を示しながら、10カ月ごろ~18カ月ごろまでの変化を教えていただきました。

お子さまと一緒に遊ぶときの参考にしていただければと思います。

 

そのほか、小児科医の先生に聞くプレママと赤ちゃんに対するお悩みコーナーや、

「保活」の始め方と進め方など、まなべる情報が満載。

 

人気コーナーだった絵本レポーター、ママの1日スケジュールも引き続き、掲載しています。

 

『ach』は、全国のアカチャンホンポを始め、産婦人科や親子カフェさんなどでも配本しています。

機会があれば、ぜひ手に取ってご覧ください! 

 

 

 

 

 

PAGETOP