くしもとかいちゅうこうえんせんたー
串本海中公園センター

0735-62-1122

  • 和歌山県東牟婁郡串本町有田1157MAP
  • 交通:JRきのくに線「串本駅」 より無料シャトルで15分/紀勢自動車道[大阪方面から]「すさみ南IC」下車国道42号線経由で車で約20分/南紀白浜空港から車で約45分

本州最南端!サンゴの海を楽しく学べる臨海テーマパーク

黒潮の恵み豊かな串本の海には本州最大規模のサンゴ群落が広がっており、そこでは温帯と亜熱帯の生き物が入り混じって暮らしています。その美しいサンゴの海を伝えることをテーマに、水族館では海の解説に沿って串本の海の生き物だけを約400種・5000匹展示し、海中展望塔や海中観光船では実際の海中景観をご案内しています。ウミガメの飼育・繁殖にも力を入れており、大きなウミガメやかわいい子ガメに会うことができます。海中では自然のウミガメに会えることも。

優しさナビゲーション

  • 駐車場
  • 無料休憩スペース
  • 割引料金の設定
  • 年間パスポート
  • 施設内全面禁煙
  • おむつ交換スペース
  • 手洗い場(トイレ除)
  • 授乳室
  • キッズスペース
  • ベビーカー預かり
  • レストラン
  • お子様メニュー
  • アレルギー表示
  • 体験プログラム
  • タッチプール※

※タッチプールは施設毎に名称は異なりますが、直接触れて体感(体験)できる展示施設の総称です。

※無料駐車場200台 ※レストランにはお子様ランチやハンバーグメニューがあります

串本海中公園センターの写真

  • 全長25mの水中トンネルではサメやウミガメ、マグロが遊泳しています。
  • 大きなウミガメたちが暮らすウミガメプール。エサやり体験を毎日開催中です。
  • 水族館で生まれた子ガメとのふれあい体験を毎日12:30から開催中です。
  • 海中展望塔と海中観光船。どちらも海面下から海中を観察することができます。
  • 串本の海中景観。黒潮の影響で年間を通してあたたかく、高い透明度を誇ります。

串本海中公園センターの詳細情報

施設名 串本海中公園センター(くしもとかいちゅうこうえんせんたー)
住所 和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
アクセス JRきのくに線「串本駅」
より無料シャトルで15分/紀勢自動車道[大阪方面から]「すさみ南IC」下車国道42号線経由で車で約20分/南紀白浜空港から車で約45分
電話番号 0735-62-1122
営業時間 [通常]9:00~16:30
※チケット最終販売は閉館30分前まで ※GW・夏期・年末年始などに営業時間拡大あり
休館日 年中無休
入館料 水族館+海中展望塔:大人/1800円
水族館+海中展望塔:小・中学生/800円
水族館+海中展望塔:幼児/200円
入場+観光船セット:大人/2600円
入場+観光船セット:小・中学生/1400円
入場+観光船セット:幼児/200円
ホームページ 公式サイトはこちら
その他 水族館内には展示水槽の他、水中トンネル、ウミガメプール、3Dシアターがあります
学習体験として飼育体験プログラム・磯観察体験プログラムを設けています(要予約)
施設前の海岸は磯場となっており、磯遊びや散策、夏期にはスノーケリングも可能

串本海中公園センターの周辺MAP

PAGETOP