【ach 2020秋冬号】ach図書室より絵本レポート『ぴったん・こ!』
2020年10月14日 ach naviブログ

こんにちは。ach編集室です。

東京ではコートを羽織る人が増えてきて、秋の深まりを感じます。

 

さて、現在配布中の ach秋冬号 掲載中の「ach図書室」。

前回に続き、今日はもう1冊の絵本『ぴったん・こ!』をご紹介!

 

『ぴったん・こ!』

作:ひらぎみつえ

本体価格:850円(ほるぷ出版)

 

 

 

こちらの絵本は、累計110万部を誇る「あかちゃんがよろこぶ しかけえほん」シリーズの最新作。

ほるぷ出版さんとひらぎみつえさんが手がけるこのシリーズの特設サイトでは、

赤ちゃんが絵本からどのようなことを感じ取るかなど、中央大学教授の山口真美先生のお話も掲載されています。

ぜひ、のぞいてみてくださいね♪ 

 

ぶ し

 

 

こちらの絵本のレポーターを、神奈川県の結乃ちゃん(1歳2カ月)とママにお願いしました。

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

 

━━絵本を見た瞬間の反応は?

表紙を見せて置くと、うれしそうな顔をして、すぐに手を伸ばしました。

表紙を開き、教えることもなく、しかけに気が付き遊び始めました。

 

━━どのように楽しんでいましたか?

何度も何度も確認するように、ページを開いてはしかけで遊んでいました。

特に、3ページ目の魚のしかけは長く遊んでいるように感じました。

1人で遊び読みをした後、読み聞かせながら、しかけ部分も一緒にを楽しみました。

 

━━ママの感想もお聞かせください!

通常のボードブックより、しっかりとした厚みのある絵本です。

ページ数は4ページと少なめですが、四隅の角も丸く、子どももめくりやすそうでした。

「ぴったんこ」と言いながら、しかけを動かすとうれしそうに手を伸ばしてきました。

最後のママと赤ちゃんが「ぴったん・こ!」のページで、娘にも「ぴったんこ、ぎゅーっ」として読み終わらせると、とてもうれしそうな笑顔がでます。

1人で遊び読みもでき、親子でスキンシップも取れる楽しくて素敵な絵本でした。

 

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

 

とっても楽しんでいる様子が、写真からも伝わります♡

親子のスキンシップのひとつとして、絵本は欠かせませんね。

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

 

本誌が休刊となりますので、「ach図書室」絵本レポーターの募集は現在休止中です。

また、ウェブサイトで復活できればと考えていますので、引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

PAGETOP