【ach 2020秋冬号】ach図書室より絵本レポート『りんご ごろごろ』
2020年10月9日 ach naviブログ

こんにちは。ach編集室です。

昨日から雨のせいか、少し肌寒くなってきました。

体調を崩さないよう、暖かくしてお過ごしくださいね。

 

さて、現在配布中の ach秋冬号 掲載中の「ach図書室」。

本誌ではお伝えしきれなかった、読者レポーターさんの本の感想とお写真をご紹介します。

 

『りんご ごろごろ』

ぶん:もぎあきこ え:森あさ子

本体価格:900円(世界文化社)

 

 

 

 

こちらの絵本は、作者のもぎあきこさんの手遊び動画をYouTubeで見て楽しむことができる

一粒で二度おいしい!絵本です♪

 

 

 

 

さて、今回の絵本レポーターは、大阪府の巧くん(5歳)、渉くん(1歳3カ月)。

4歳違いの兄弟で、それぞれの楽しみ方で読んでくれました。

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

 

━━絵本を見た瞬間のふたりの反応は?

ふたりとも食いしん坊なので、表紙のリンゴの絵に興味津々でした(笑)

お兄ちゃんは「り、ん、ご、、」とすぐに声に出して読み始めようとしていました。

弟は、何の本かなぁ?とわくわくしているようでした。

 

 

 

━━どのように楽しんでいましたか?

1回目はそのまま、2回目は公式動画を視聴してから手遊びと一緒に楽しみました。

お兄ちゃんはすぐに覚えて、何回も歌いながら自分でも読んでいました。

私が読み聞かせる時も「おうたつけて読んでほしいな~」とリクエストしたり、ふとした時に口遊むほど気に入ってくれました。

弟の方も手遊び付きがお気に入りのようで、特に「トマトとことこ」の部分を腕や足を指で歩くようにトコトコすると大喜び。

「もう1回!」と言わんばかりに体を揺らしていました。

 

 

 

━━ママの感想もお聞かせください!

自分では選んだことのないタイプの絵本だったので、とても新鮮でした。

上手に手遊びができるかな~と思っていましたが、馴染みのあるメロディと、絵本の最後に詳しく楽譜もあること、動画もあることで気軽に取り組むことができました。

また、「ねんころりん また あした」で終わるので、寝る前の読み聞かせにも良かったです。

カラフルでかわいい切り絵と、韻を踏んだ文に子どもたちの心は鷲掴みで、「これ、読んでー!」「おうた教えたげる」とパパをも巻き込み、家族みんなで楽しめた1冊です。

 

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

 

ご家族皆さんで楽しんでいただけて、嬉しい限りです♡

次回は、『ぴったん・こ!』の絵本レポートをご紹介します。

お楽しみに~♪

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

 

本誌が休刊となりますので、「ach図書室」絵本レポーターの募集は現在休止中です。

また、ウェブサイトで復活できればと考えていますので、引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

PAGETOP