【防災の日】赤ちゃんのために備えたい! 非常時の「避難バッグ」の中身
2020年9月1日 ach naviブログ

本日、9月1日は「防災の日」です。

赤ちゃんを迎えて間もないおうちや、プレママさんたちの中には、

「赤ちゃんのために、何を用意してあげたらいいの?」と戸惑っている方もいらっしゃると思います。

 

2014年9月号の『赤ちゃんBonjour ach』では、「ママプラグ」理事の森さんにお話を伺いました。

こちらに、その時の記事を再掲します。

 

家族で相談して、それぞれのおうちに必要な防災用品を備えるようにしたいですね。

こちらの記事も参考にしていただければと思います!

 

--- * --- * --- * --- * --- * --- * --- * --- * ---

 

9月1日は防災の日。

緊急用に準備している避難バッグを見直そうと思うけど、本当に必要な物って何だろう?

アクティブ防災事業を展開している「ママプラグ」理事の森民子さんに聞いてきました。


「〝一般の備え〞に加えて、赤ちゃんのための備えが必要になります。

 難しくはありません。おでかけや旅行の準備の延長と考えましょう。

 また、準備したら持ってみることが重要です。

 震災時に子どもを抱っこし、荷物を背負って歩けるか考え、重ければ量を調整しましょう。

 備えていても持ち出せなければ意味がありません」


確かに、その通りですね。

ところで、避難バッグはどこに備えて置くと安心でしょう?


「玄関のすぐ取り出せる場所に備えるのがベストです。

 もし玄関に置くスペースがない場合は、普段赤ちゃんが過ごす部屋に備えてもOKです」


内容や量を見直して、いざという時に持ち出せるようにしましょう。

 

 

--- * --- * --- * --- * --- * --- * --- * --- * ---

 

 

 

PAGETOP