【ach 2020春夏号】ach図書室より絵本レポート『いっしょにのぼろう』
2020年4月21日 ach naviブログ

こんにちは。ach編集室です。

おでかけが難しい状況が続いていますね…。

だからこそ、おうちでいろいろなことを楽しみたいですよね♪

そのひとつが、【お子さまと一緒に絵本を楽しむ】

 

現在配布中のach 2020春夏号のach図書室では、こちらの絵本を読者レポーターさんに読んでいただきました。

 

いっしょにのぼろう

作:マリアンヌ・デュブク 訳:さかたゆきこ

本体価格:1,400円(TAC出版)

 

 

今回の絵本レポーターは、茨城県にお住いの桜大(おうだい)くん。3歳1カ月。

妹の色乃(いろの)ちゃんは1歳2カ月。

いっしょに楽しんでもらえたかな?

 

桜大くんママにレポートしてもらいました!

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

 

━━絵本を見た瞬間の桜大くんの反応は?

 

絵本が届いたのが嬉しかったみたいで、早く見よう!ちょっと貸して!と絵本を奪われ、パラパラとめくって読んでいました(*^^*)笑
家で猫を飼っているので、すぐに子ネコのルルがお気に入りになったみたいでした♪

 

━━どのようにお子さまたちは楽しんでいましたか?

 

ルルが隠れているのが面白かったみたいで、指をさしていました♪
どっちの道に行こうかな~?と考えたり、山のぼりを頑張れ~!と応援したり…。
最後まで飽きずに見入ってくれて、もう1回読んで~!と言われるほどでした!
次の日は、お兄ちゃんが妹に読んであげてて…2人とも楽しそうでした♪笑

 

━━ママの感想もお聞かせください!

 

最初、絵本を見た時に分厚くて読ませられるかな?と思いましたが、3歳でも分かりやすい内容で読ませやすかったです。
(1歳でも絵で楽しめていたので良かったです)

 

描かれている風景、お話、とっても素敵でした♪
相手を思いやる心、仲間がいる大切さ、助け助けられ立派に成長していくんだなぁと、アナグマのおばあさんから改めて、たくさん学んだ気持ちになりました。
最後には、読み聞かせている私がうるっと涙が出てしまうほどで…。
ルルのように子どもたちが成長してくれるといいなと思いました(*^^*)

 

 

 

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

 

兄妹仲良く楽しんでもらえてよかったです♡

 

ach図書室での絵本レポーターは、随時募集中です。

多数のご応募がありますので、申し訳ありませんが抽選となります。ご了承ください。

応募の詳細は、本誌ach図書室のページをご覧ください。

 

PAGETOP