子どもと行きたいロックフェス「ビクターロック祭り2018」3月17日開催【編集長の太鼓判】vol.04
2018年2月15日 ach naviブログ

 

5周年を迎えた「ビクターロック祭り」!

 

「ずっとロック、これからもロック」をテーマに、レコード会社ビクターエンタテインメントが主催するロックフェス「ビクターロック祭り2018」が3月17日に開催されます。

ビクターエンタテインメントに所属する人気アーティストが2つのステージに分かれて熱いパフォーマンスを披露。

 

今回は節目となる5回目。

 

ゆえ、「ビクターロック祭り2018」はこれまでやってこなかったことをやります!と宣言して、以下の3項目を実施します。

 

その1

未就学児の入場無料!

 

その2

なんと、すでに終了!  

プレミアムチケットの販売!

 

その3

なんと、すでに終了!  

5周年記念特別割引チケット販売!

 

もちろん、その2&3も気になります。

が、しかし、「ach navi」で取り上げるべきは、何と言ってもその1「未就学児の入場無料!」でしょう。

 

そもそも、今まで、お子さんを連れてこれずにフェス参加を見合わせていたママパパが多く、その声に応える形で、保護者同伴に限り、未就学児の入場を無料で受け入れてくれることになりました。

 

家族でロックのお祭りをもっと楽しんでほしいという主催者側の意向も強く、さらに、子どもたちに早くから最高の音楽を体験してほしいという願いも込めて・・・。

 

その思いと願い、

「ビクターロック祭り2018」事務局の長谷川 鎮一さんにお聞きしちゃいました。


ビクターエンタテインメント

「ビクターロック祭り2018」事務局 長谷川 鎮一さんからのメッセージ

 

「ビクターロック祭り2018」は、5周年企画として、"未就学児の入場を無料”にしております。

 

今までお子さんを連れて来れずに、来場を躊躇しておられたお父さん、お母さんに家族でのロックのお祭りを楽しんでほしいという願いを込めております。

キッズの皆さんにも、早くから最高の音楽体験をしていただきたいと思います。

 

それに伴い、保育園運営をはじめ、「SUMMER SONIC(サマーソニック)」等音楽イベントでキッズエリア展開実績を持つSMILEKIDS GROUP(スマイルキッズグループ)が、“子供がいるからこそフェスへ行こう!”をコンセプトにした 「家族で過ごせるBABY&KIDS FAMILYZONE」を、ビクターロック祭り2018で展開いたします!

 

赤ちゃんから小学生まで利用できるお子様の遊び場を、専門知識を取得しキッズエリア研修を経た、保育士や幼稚園教諭、幼児体育指導者が常駐して、子どもたちやその保護者と関わりを持ち、安心で安全なキッズエリアをご提供します!

 

是非、お子さんを連れてロックのお祭りにご参加ください!


 

キッズエリアも楽しいこといっぱい!

ライブペイントもコルクボード作りも面白そう!

 

 

株式会社SMILEKIDS GROUP

http://www.smilekidsgroup.com

https://www.facebook.com/SmileKidsGroup

https://www.instagram.com/masari/?hl=ja

 

<注意事項>

KIDS AREAへの入場は無料となります。(ビクターロック祭り2018のチケットは必要です。)

託児所ではございません。保護者の方はお子様から離れることなく一緒にKIDS AREAをお楽しみください。

ウェブサイトやFACEBOOK等の報告用にエリア内の写真を撮らせていただきます。ご了承ください。

 


 

では、万全の体制で臨めるロックフェスのタイムテーブル&ラインナップをご紹介!

 

 

雨のパレード、ORANGE RANGE、KICK THE CAN CREW、GRAPEVINE、サンボマスター、四星球、SOIL&”PIMP”SESSIONS、竹原ピストル、DJダイノジ、Dragon Ash、never young beach、ぼくのりりっくのぼうよみ、Yogee New Waves、RHYMESTER、レキシ、ROTTENGRAFFTY、吉田凜音(オープニングアクト)and more...

 

そして、17日には、追加アーティストも発表されます!

もしかしたら、あの・・・、いえ、今はまだ書けません。

17日の発表を期待していてください!

 

追加アーティスト情報もUPしました!

追加アーティスト情報vol.04.1はこちら

 


さらに!

フェス来場者のエネルギーになるフードにも力が入っています。

 

なんと、フードエリアで「ビクターどんぶり祭り2018」を開催してしまうんです!

 

 

例えば・・・Dragon Ash 桜井誠さんがプロデュースしたお馴染み桜井食堂の「まるごと豆腐の麻婆飯」を始め、北は北海道、南は沖縄、台湾まで各地を代表する、どんぶり自慢が大集結しています。

 

 

さらに、各店舗でどんぶりをご注文のお客様には特典として、先着で「ビクターどんぶり祭り2018」ステッカーをプレゼント!

 

これがステッカー! かわいい〜!

 

フードエリアの充実ぶりにもぜひご期待を!

 

ビクターどんぶり祭り2018出店一覧

桜井食堂 「まるごと豆腐の麻婆飯」

当店大人気NO1の汁なし坦々麺はもちろんのこと、新メニューのデカ豆腐麻婆飯もウマすぎて困っちゃう︕︕ 是非、ご賞味ください。

塩だれ本舗 「東京豚丼」

大人気の東京豚丼︕やわらかな豚肉を特製だれで、温野菜のしゃきしゃき感もアクセントになって、がッ︕と一気に食べたくなる美味しさ︕︕

麦とろ人 「牛たんとろろ丼」

麦とろ自慢の麦飯、とろろに相性抜群の牛たん焼きをトッピングで組み合わせた牛タン麦とろ︕麦とろ人一押しのメニューです。是非、ご賞味ください

湘南御飯 大黒天 「釜揚げしらす丼」

湘南江ノ島名物釜揚げしらす丼︕釜揚げしたふっくらしらすを温かいご飯の上に乗せた贅沢な一品。しらすの塩気に少しの醤油、大根おろしでシンプルに素材の味をお楽しみください

長城菜館 「台湾魯肉飯(ル-ロ飯)」

本格台湾屋台料理︕今注目の魯肉飯(ルーロ飯)はトロトロのお肉がご飯を進ませてたまりません

沖縄料理 あしびうなぁ 「沖縄タコライス」

当店、女性から大人気の沖縄タコライスが絶品︕ 沖縄本場の暖かい料理をご用意してお待ちしております︕

デリキムチ 「プルコギごはん」

アジュマが作った手作り韓国料理はいかがですか︖一押しはプルコギごはん︕︕

牛カルビ肉にキムチとナムルがご飯の上にのったボリューム満点︕マジ美味しいよ︕︕

Coedo 「北海丼」

カニや鮭、ホタテののった北海丼は当店自慢の一品︕︕ 是非、北海道名物をご堪能ください︕︕

 

上記以外にも、さらに2店舗の出店を準備中です!

 


 

全ての詳細は、ビクターロック祭り2018オフィシャルサイト、ビクターロック祭り5周年サイトで確認が可能です。

 

 

イベント概要

タイトル:「ビクターロック祭り2018」

日程:2018年3月17日(土)

場所:幕張メッセ国際展示場

時間:開場AM9:00 開演AM10:30 終演PM21:00(予定)

チケット料金:前売8,990円(税込)/当日9,490円(税込)

※小学生以上はチケットが必要、未就学児童は入場無料(但し保護者同伴に限る)

 

▼ビクターロック祭り2018オフィシャルサイト

http://rockmatsuri.com

 

▼ビクターロック祭り5周年特設サイト

http://happygirl.rockmatsuri.com/

 

▼ビクターロック祭り2018オフィシャルTwitter

@rockmatsuri

https://twitter.com/rockmatsuri

 

 

チケット情報

【一般発売】

受付期間:2/10(土)10:00~

受付URL:

〈イープラス〉http://eplus.jp/vrm2018/

〈ぴあ〉※WEB・TEL

WEB:http://w.pia.jp/t/rockmatsuri18/

TEL:0570-02-9999(Pコード:108-760)

〈楽天チケット〉http://r-t.jp/rockmatsuri

 

申込枚数制限:お1人様4枚まで

※ご利用には各プレイガイドへの会員登録が必要となります

(入会金・年会費は必要ありません)

 

主催:ビクターエンタテインメント/テレビ朝日/ライブマスターズ株式会社/株式会社ディスクガレージ

企画制作:ビクターエンタテインメント/Dog Run

協賛: Eggs supported byタワーレコード株式会社・株式会社NTTドコモ・株式会社レコチョク/株式会社セブン-イレブン・ジャパン/株式会社八海山/貝印株式会社/リクルート・タウンワーク/株式会社JVCケンウッド/三井アウトレットパーク

 

公式サイト:http://rockmatsuri.com

 

過去出演者情報

第1 回目【2014年2月22日(土)開催】

家入レオ、くるり、Cocco、サカナクション、THE BACK HORN、THE BAWDIES、サンボマスター、SPECIAL OTHERS、Dragon Ash 

計9 組(五十音順)

 

第2回目【2015年3月14日(土)開催】

KEYTALK、木村カエラ、キュウソネコカミ、斉藤和義、スガ シカオ、Dragon Ash、ハナレグミ、星野 源、レキシ

計9組(五十音順)

 

第3回目【2016年2月14日(日)開催】

◆BARK STAGE◆

くるり、サカナクション、THE BACK HORN、THE BAWDIES、サンボマスター、Dragon Ash、レキシ

◆ROAR STAGE◆

Awesome City Club、Gacharic Spin、go!go!vanillas、SAKANAMON、DJダイノジ、DJやついいちろう、藤原さくら

計14組(五十音順)

◆ワン!チャン!!◆

グランプリ:ヤバイTシャツ屋さん 、準グランプリ:AUSTINES(ex: kiki)

 

第4回目【2017年3月18日(土)開催】

◆BARK STAGE◆

KEYTALK、キュウソネコカミ、KREVA、Cocco、サカナクション、Dragon Ash、夜の本気ダンス、レキシ、ばってん少女隊(オープニングアクト) 

◆ROAR STAGE◆

ADAM at、雨のパレード、Xmas Eileen、四星球、竹原ピストル、DJダイノジ、never young beach、どうぶつビスケッツ×PPP(オープニングアクト)

計17組(五十音順)

◆ワン!チャン!!◆

グランプリ:kobore、SILYUS

 

セブンネット「ビクターロック祭り2018」URL

https://7net.omni7.jp/fair/rockmatsuri

 

「ビクターロック祭り2018」プレイリスト情報

出演アーティストの、配信されている最新曲で構成したプレイリストをApple Music、LINE MUSIC、Google Play Music、AWAなどの定額制聴き放題サービスにて公開中。

https://jvcmusic.lnk.to/rockmatsuri2018

 

WIZYプロジェクトについて

WIZYは、アーティストが実現したい、メッセージ性やクリエイティブ性の高い企画を、そのアイデアに共感・サポートしたファンと共にカタチにする、音楽分野に特化した共創・体験型プラットフォームです。アーティストとファンの“想い”をつなぎ、その実現をサポートしていきます。WIZYという名称は「With You」をもとにした造語です。

株式会社レコチョクがプラットフォームを提供、潜在的なアーティストファンへのアプローチや、アーティストとの結びつきをさらに深められるような感動体験の創出をお手伝いいたします。 

◇WIZYサイト:https://wizy.jp/

 

追加アーティスト情報はこちら

連載記事一覧

PAGETOP