いちご周年(15周年)の横浜赤レンガ倉庫が真っ赤に染まる『Yokohama Strawberry Festival 2018』開幕【編集長の太鼓判】vol.03


2018年1月30日 ach naviブログ

Yokohama Strawberry Festival 2018』開催!


twitterのリツイートキャンペーンを毎日実施中!

横浜赤レンガ倉庫のキャンペーンツイートをリツイートした中から毎日栃木のいちごが抽選で当たる! 

キャンペーンはこちら


 

 

2月2日から12日まで、横浜赤レンガ倉庫のイベント広場にて、いちごマニアにはたまらない「いちごづくし」のお祭り『Yokohama Strawberry Festival 2018』が開催されます!

 

 

6回目を迎えた「ストフェス」(すんません。勝手に略しました。)は、横浜赤レンガ倉庫の15(いちご)周年を飾るにふさわしい大充実の内容です。

 

親子で楽しめるイベントとして太鼓判を押さずにはいられません!

(そろそろ編集長太鼓判実印を作ろうと思います。余談)

 

さて、ここからはじっくりと大充実のイベント内容を紹介していきます。

っと、その前にこのイベントの成り立ちを。

 

親子で楽しめる早春の一大イベント『Yokohama Strawberry Festival 2018』は、小さなお子さんから大人まで多くの人に愛されている「いちご」の、新しい楽しみ方を伝えるイベントとして2013年に初開催されました! そして回を重ねること 6 回。徐々にイベントの来場者数も増え、昨年は19万人以上(※)の方が期間中にイベントに訪れました!

※横浜赤レンガ倉庫 2 号館の来場者数より

 

※開催時間や問い合わせ先はイベントページをご参照ください。 


『Yokohama Strawberry Festival 2018』イベント内容

 

いちごマーケット 

イベント広場に設置された特設テントでは、フードから雑貨までいちごづくしの“いちごマーケット”を開催!

 

初出店の2店舗を含む過去 最多 20 店舗が出店し、『Yokohama Strawberry Festival 2018』のイベント会場でしか食べられない限定いちごスイーツや、各店がイベントのために工夫を凝らした逸品が味わえます。

テント内では横浜市内のいちご農家さんによる、毎朝採れたての新鮮ないちごの直売も実施! テント内がいちごの甘い匂いで包まれます。

 

いちごマーケット詳細

日時:2018年2月2日〜2月12日 平日11:00〜18:00/土・日曜&祝日10:30〜18:00

概要:会場内に設置された特設テントに今回初出店となる2店舗を含め過去最多の20店舗が集結。老舗から新感覚スイーツを提供する店、いちごグッズを販売する店舗など、いちご好きにはたまらないラインナップです。スイーツだけでなく、横浜市内のいちご農家さんが毎朝採れたてのいちごも直売されますよー。 

【初出店】

「ガトーよこはま」イチゴチーズケーキ480円(税込)

 

 

【初出店】

「果汁工房 果琳」果肉ゴロゴロいちごジュース500円(税込)

 

 

【注目店】

「ブーケ」ストロベリープリン480円(税込)

 

 

【注目店】

「横浜水信」4種食べ比べセット2,000円(税込)

 

 

 

採れたて!新鮮!いちご直売詳細

日時:イベント開催時に不定期で実施予定

   ※天候・収穫状況等により、実施できない場合あり 

概要:前回好評だった横浜市内のいちご農家さんの出張直売所が今年も設置されます。横浜市内で栽培された朝採れの新鮮ないちごをご購入ください。 

 

 

 

いちごの無料サンプリング

『Yokohama Strawberry Festival 2018』では、毎年大好評のいちごの無料サンプリングが2108年も実施されることに。今年は、2017年にデビューした千葉県の新品種「チーバベリー」、いちご王国栃木県の「とちおとめ」と「スカイベリー」、いわき市産で福島県のオリジナル品種である「ふくはる香」の4種を日替わりで無料サンプリング。

 

いちごの無料サンプリング詳細 

場所:「Yokohama Strawberry Festival 2018」屋外スペース
品種:「チーバベリー」(千葉県産)・「とちおとめ」「スカイベリー」(栃木県産)・「ふくはる香」(福島県いわき市産)
内容:4種類のいちごを日替わりで無料サンプリング。各いちごの配布日にはマスコットキャラクターも登場予定! 

 

【チーバベリー】(千葉県) 

サンプリング日:2月2日(金)、7(水)、9(金)
※各日先着100名/お一人様1個限り/なくなり次第、終了!
2017 年 1 月からいちご狩り・直売を中心に販売を開始した新品種。 大粒で果汁がたっぷり、程よい酸味と鮮やかな赤色が特徴。チーバベリーの配布日には千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」が登場予定です。 

 

 

【とちおとめ】(栃木県) 

サンプリング日:2月10日(土)
※1日先着400名/お一人様1パック限り/なくなり次第、終了!
1996年に品種登録された日本いちごのトップブランド。美しい形、鮮やかな赤、そして果汁たっぷりの豊かな味わいで人気を博す。
2月10日は「栃木のとちおとめ大使」のコリラックマが登場予定。

 

 

【ふくはる香】(福島県いわき市) 

サンプリング日:2月3日(土)、4(日)
※各日先着300名/お一人様1パック限り/なくなり次第、終了!

福島県オリジナル品種。甘さと食べごたえのある食感を兼ね備えた、果肉の赤色が鮮やかないちご。

ふくはる香の配布日にはいわき農産物マスコットキャラクター「アグリン☆ファイブさる1号」が登場予定。 

 

 

【スカイベリー】(栃木県) 

サンプリング日:2月12日(月)
※1日先着400名/お一人様1パック限り/なくなり次第、終了!

「いちご王国」の栃木県が開発し、平成26年に品種登録された高級ブランドいちご。

4,000 点以上の応募の中から選ばれた「スカイベリー」という名称には、「大きさ、美しさ、おいしさ」の全てが大空に届くような素晴らしいいちごという意味が込められているとのこと。形はきれいな円すい形で、明るく色鮮やかで光沢があります。甘味と酸味のバランスが良く、なめらかでジューシーな食感が特徴。 

 

 

いちごアトラクション

フード以外では、いちごをモチーフにしたアトラクションが会場内に設置されました。おに大人気の新感覚アトラクションの「ジャンプゾーン」がいちごバージョンで楽しめます。 

いちごアトラクション詳細 

日時:2018年2月2日(金)〜12日(月)
   平日11:00〜18:00/土・日曜&祝日10:30〜18:00 

場所:「Yokohama Strawberry Festival 2018」屋外スペース

料金:1,000円(1回) 

【2歳以上対象(12kg〜55kg)】

概要:子どもたちに人気の新感覚トランポリン「ジャンプゾーン」がいちごバージョンで登場。

   こだわりのいちごヘルメットを被って空高く飛び跳ねちゃおう! 

 

いちごヘルメットがカワイイ!


横浜赤レンガ倉庫1号館・2号館もいちごづくし!

横浜赤レンガ倉庫館内もイベント期間中はカフェ・レストラ ン・物販店舗において、いちごにちなんだ飲食メニュー・アイテムを販売しています。千葉県や栃木いちご消費宣伝事業委員会(JA全農とちぎ)、福島県いわき市にご協力いただき、「チーバベリーと千葉県産のいちご」「とちおとめ」「ふくはる香」を使用した限定コラボメニューを展開。『Yokohama Strawberry Festival 2018』はイベント会場だけでなく、横浜赤レンガ倉庫一体が真っ赤に染まる11日間です。 

 

横浜赤レンガ倉庫1・2号館での『Yokohama Strawberry Festival 2018』

期間:2018 年2月2日(金)〜2月12日(月)

場所:横浜赤レンガ倉庫1号館、2号館のカフェ、レストラン、物販3店舗
概要:横浜赤レンガ倉庫内のカフェ、レストランや物販店舗でもいちごにちなんだメニューやアイテムがイベント会期中に発売されます。

 

「override」(2号館1F) 

 横浜赤レンガ倉庫限定・数量限定「overrideあかれんがのいちごちゃんベレー」各6,264円(税込) 

 

「和傘屋 北斎グラフィック」(2号館2F) 

「和柄テキスタイル16本傘-いちご」3,888円(税込) 

 

 

Prego(2号館2F) 

横浜赤レンガ倉庫限定・数量限定「ムラーノグラスペンダント フラゴラ」4,980円(税込) 

 

 


最後に・・・

横浜赤レンガ倉庫 
広報 本多康介さんからメッセージです!
 
お子さんがお楽しみいただける「ジャンプゾーン」「いちごのふわふわ」といったいちごにちなんだアトラクションをご用意しています。
 
また、お子さま連れのママパパのために、ベビーカー置き場のご用意しておりますし、授乳室も赤レンガ倉庫内にございますので、気兼ねなくご利用ください。
 
「Yokohama Strawberry Festival 2018」の期間中は横浜赤レンガ倉庫が真っ赤ないちご色に染まります。
お子さまから大人までお楽しみいただけるイベントとなっておりますので、是非、ご家族でお越しいただければと思います。

「いつ来ても変わらない、けれども、いつ来ても新しい」をコンセプトに掲げる横浜赤レンガ倉庫が、旬のいちごを堪能できるイベントで、温かな冬の思い出を刻めるように盛り上げてくれますよー。 

 

※それぞれの詳細情報は横浜赤レンガ倉庫公式サイトでご確認ください。

※7日までの同時開催で熱気球搭乗体験も楽しめます! 詳細はこちら


横浜エリアにある親子カフェもおすすめです。

 「親子カフェ ことろん」のページはこちら

 「アロハテーブル・オーシャンブリーズ」のページはこちら

過去の記事一覧
ach blog archives

Ads Space

PAGETOP