全天候型遊戯施設「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」3月13日OPEN!【編集長の太鼓判】vol.02


2018年1月29日 ach naviブログ

全天候型遊戯施設「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」3月13日OPEN!

【0歳〜】 

 

 

京王電鉄は、雪でも雨でも、南岸低気圧が近づいたって楽しめる子ども向け全天候型遊戯施設「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」を3月13日に京王線多摩動物公園駅前に開業します!

 

 

場所は、京王線多摩動物公園駅前です!

 

子ども向け全天候型遊戯施設「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」は、日本最大級のネット遊具「ハグハグのき(高さ約12m、直径約15m)」や全周約200mの屋内ミニSL「ハグハグトレイン」など7つのコンテンツと、お子さまメニューが豊富に揃えた親子で食事を楽しめるカフェ、オリジナルグッズを取り扱うギフトショップで構成されています。

 

コンセプトはずばり、「木育」「体育」「知育」。

 

国内では有数の全天候型の大型遊戯施設。

まだ、OPENしていませんが太鼓判を押さざるを得ませんね。

 

さて、施設内の具体的な情報を掘り下げてみますね。

 

【幼児向け木育 スペース】 

きりかぶハウス1F多摩産の杉・ヒノキをふんだんに使用した 木の温もり溢れる遊び場なんです。

 

木(!)のボー ルプールやロッジ(小屋)に見立てたすべ り台をメインとして、おままごとコーナーや 積み木コーナーなどで、木に触れ合いながら遊べます。 

 

【乳児向け木育 スペース】

 はいはいパーク1Fにある乳児向け専用エリア。

 

赤ちゃんや幼児用に作られた安全に全身を使って動き回れるスペースです。 床には多摩産ヒノキのフローリングを採用! 木のボールプールやジャングルジムなど、優しい木の香りが漂い、全身で木の温もりを楽しめる空間です。

 

 【ネット遊具】 

ハグハグのき 1-2F 

 

 

高さ約12m、幅約15mを誇る大木に見 立てた日本最大級のネット遊具なんです。

4階層のネットに加えて、高さ10mに位置する「雲のチューブ」、バランスボールなどネットの中でさまざまな遊具を使って遊べます。

 

 【イベントスペース】

もりのひろば 1F

ネット遊具下部の広場はイベントスペース として活用されます。

赤ちゃんや幼児、子どもたちが楽しめるイベントが開催されるとのことです。

イベントがない時は、 大空間を活かした遊具で遊ぶことのできるフリースペースに!

 

【体育スペース】 

屋内:もりのあそびば1F

屋外:ぼうけんのもり

もりのあそびばでは、約45,000個の大型ボールプールや多摩産材で造られた大型複合遊具で思いっきり遊べます。

ぼうけんのもりではター ザンロープやブランコなど体を使って、めいっぱい体を動かして遊べる遊具が揃っています。

 

【ミニSL】

ハグハグトレイン くものえき2F

館内2階全体を周回する(全周約200m)屋内ミニSLです。

200mなので、子どもたちにとってはもはやミニではない!

 

鉄橋やトンネルを通り、光と音の演出まであって、子どもたちの好奇心をくすぐ るシーンが満載です。

鉄ちゃんでなくても、一度乗ったら、「もう1回!」と言われちゃいそうです。

順番を待っている時のために、乗車するお客様専用のフォトスポットも用意されているんです。 

乗車料金:300円/1回 

 

【知育・休憩 スペース】 

おひさまラボ そらのひろば2F

 

お子様が自分で考えて遊べるおもちゃ、いわゆる知育玩具で楽しめます。また、ワークショップも実施! ママパパがワークショップに参加している子どもたちの様子を見ながら、ゆっくりくつろげる休憩スペースまであるんです。

 

 【カフェ】

HUGHUG CAFE(ハグハグカフェ)2F

 

館内2階にある多摩動物公園エリア待望のカフェもOPEN! 赤ちゃんや幼児、子ども連れの家族にうれしい小上がり席やキッズスペースなどがあるので、家族みんなでゆったりと食事が楽しめます。

誕生日会やママ会などに便利な個室やテラス席まで設置!

※カフェのみの利用可で入場料は不要

 

【ギフトショップ】

HUGHUG SHOP(ハグハグショップ)1F

便利なコンビニ的な機能を提供するほか、キャラクターグッズやおもちゃなど当施設に関連する商品も含め、充実した品揃えのショップが併設されます。 

※現在ある「ギフトショップたまどう」をリニュ ーアル

※ショップのみの利用可で入場料は不要

 

 

京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)

開業日:3月13日(火)

特徴まとめ  

①「木育」「体育」「知育」が同時に楽しめる全天候型の大型遊戯施設

②日本最大級のネット遊具やミニSLなど、7つの充実したコンテンツ

③内装や一部のおもちゃには、地産地消の取り組みとして多摩産材を使用

④多摩動物公園エリア待望のお子様メニューも豊富にそろえたカフェ「HUGHUG CAFE」やギフトショップ「HUGHUG SHOP」を併設

⑤0~12歳の子どもたちが楽しめる

 

入場料:大人(中学生以上)700円/1日

    子ども(小学生以下)600円/30分(以降200円/15分)

    平日1日フリーパス(子供のみ)1,400円

※6ヵ月未満は無料

※フリーパスは混雑時の場合、状況に応じて販売を制限する場合あり。特定期間を除いた、平日のみの販売

 

営業時間:遊戯施設9:30~17:30(最終入館17:00)

     カフェ10:00~17:30(LO17:00)

     ショップ9:00~18:00

※カフェは、一部の繁忙日に夜間営業を実施予定

※カフェ&ショップのみの利用可(入場料不要)

 

休:水曜&年末年始(12月29日~翌年1月1日)

※水曜日が祝日の場合は翌日(開業翌日の3月14日は臨時営業)

※上記にかかわらず、ショップは多摩動物公園の開園日に営業。

 

 

所在地:東京都日野市程久保3-36-60他 

京王線多摩動物公園駅下車すぐ(京王線高幡不動駅乗り換え)

https://www.keio.co.jp/

お客さま問い合わせ:042-357-6161(9:00~19:00)

 

 

また、「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」の公式キャラクター「ハグ―と仲間たち」(多摩の森にすむ動物などをモチーフとした妖精全10種類)が、建物の装飾やオリジナルグッズなどで登場します!

 

施設キャラクター

キャラクター名:「ハグ―と仲間たち」

キャラクターコンセプト

「京王あそびの森 HUGHUG」を訪れた子どもたちの夢をふくらませ、より楽しいものとするために生まれたキャラクター。多摩の森にすむ動物などをモチーフとした妖精のキャラクター」

 

 

ハグ―

好奇心が旺盛で、遊ぶこと、食べることが大好 きです。人間の子どもに仲間意識があるので、 見つけると近づいて一緒に遊びます。うれしい 時や楽しい時、感動した時に、ともだちをハグ する習性があります。 

イラスト左から、カワセミィ、ハグー、シロウサグー、アカウサグー 、イタチョ、ムササビィ 、タヌグー、モグ―、フォック、ミミズグ― 

 

オープンが待ち遠しい!

OPEN後の状況もach naviでお伝えします!

 

 

過去の記事一覧
ach blog archives

Ads Space

PAGETOP