「隣の芝生は隣の芝生」子育て回顧ブログvol.13
2018年1月4日 ach naviブログ

私は実兄から人生においてある大事な考え方を大学受験に失敗した時に教えられました。

それは「誰かと自分を比較しない」ということでした。

「受験者数が多かろうが、他の奴らが凄かろうが、合格圏に入る点数をお前が取らなきゃ話にならん。つまり自分なんだよ。周りは関係ない。比較したって点は取れないし、合格できない!」

以来、その教えを肝に命じて生きてきたつもりです。

 

「オンリーワン」という言葉が定着をしましたが、とかく人は周りと比較をしてしまいます。

子育ても、同じです。

どの家庭も、100%同じ環境や状況ではないので、比較対象にはなり得ません。

 

「あの子はこうだ、その子はどうだ・・・」と言ったところで、我が子が変わるわけもなし。

やっぱり、オンリーワンなんです。兄弟ですら、同じ道を歩いても行き着くところが異なるんですから。

 

隣の芝生は青く見えがちですが、隣の芝生です。

 

 

あなたのお子さんには、あなたのお子さんにしかない個性があります。

まだ、見えないだけで、必ずあります。絶対にあります。

この先も、ずっと、見えないかもしれません。それでも、必ずあります。絶対にあります。

 

だから、比較しないでください。

いえ、強制はしません。少なくとも私は比較をしませんでした。

 

 

関連子育て回顧ブログはこちら

 

連載記事一覧

PAGETOP