『ハイハイ』のできる環境作り【体ブログ】vol.02
2017年5月22日 ach naviブログ

Nice to meet you …

ゴールデンエイジにスポーツ指導をして、早15年弱。
2016年、バスケットボールをやっていた娘に女の子が産まれて『お爺ちゃん』に。

最初に娘に伝えた事は、ブログのvol.01で伝えた寝返りの事でした。

 

そして! 次は『ハイハイ』に関してです。

 

赤ちゃんの『ハイハイ』よ〜〜く見たことってありますか?

実はとても素晴らしい全身運動なんですよね。

身体の中心(コア)がしっかりしていて、両手両脚をしっかりと動かしながら前進したり、方向を変えたり自由自在!

大人になったら、なかなかできない動きなんです。

 

実際、アスリートも『ハイハイ運動』として取り入れたりしているんですよ。

 

こんなに素晴らしい全身運動を、赤ちゃんの時に沢山させてあげたい!

個人差はありますが、立つまでの、ほんの短い時期の『ハイハイ』は、とても大事なんです。

 

昨今の住宅事情の中、思いっきり『ハイハイ』ができるスペースをの作ることは大変ですが、赤ちゃんのほんのひと時の大切な体験をサポートしてあげられる環境作りを、是非ともしてあげてください。

 

※写真はイメージです。

 

text by Yuichi Arimoto
Profile
Mj EURO代表
埼玉県にてバスケットボールをメインにしたSPORTS INSTITUTE「Mj EURO」を発足させ、代表として多くの子どもたちを指導している。自身も4人の子育てを経験。現在は孫娘の成長を優しい眼差しで見守っている。

 

※このブログでは、不定期で、子育て時の「身体の成長」に関する話題を中心に情報を発信していきます。

PAGETOP