【千葉県松戸市】日本全国自治体子育て支援情報ブログ vol.0006


2017年12月19日 ach naviブログ

日本全国の自治体の子育て支援情報を順番に紹介していきます!

第六弾は・・・千葉県松戸市です。

 

日経DUAL 共働き子育てしやすい企業&街グランプリ2017で、全国編第1位に輝いたのが松戸市!

受賞にはいくつもの子育てに関するポイントがあります。

 

①保育園を大幅新設

2017年4月に「2年連続待機児童ゼロ(国基準)」を達成。市内全23の駅前・駅ナカへ小規模保育施設を設置するなど、保育施設を整備。また、保育の質向上に向けて、「保育所保育 質のガイドライン」を策定。

 

②保育士確保に向けた取り組み

新卒保育士の家賃補助や勤続年数に応じた松戸市独自の給料の上乗せ(松戸手当)を実施。

 

③幼稚園の積極的な活用

保護者が就労していても保育所と変わらない負担で幼稚園へ通えるよう、預かり保育の充実及び預かり保育料を助成。

 

④放課後児童クラブの充実

市内全45の小学校区に放課後児童クラブを完備。夜7時まで校庭や室内で遊んだり、宿題をしたりして保護者がお迎えに来るまでの時間を過ごすことが可能。

 

⑤病気・病後児保育の充実

病気や病気の回復期のお子さまを預かることできる「病児・病後児保育」が2ヵ所、「病後児保育」が1箇所設置。

 

⑥妊娠・出産・育児までの切れ目のない支援

産後ケア(宿泊型・訪問型・日帰り型)の実施。乳児家庭全戸訪問(赤ちゃん訪問)時に親子へ絵本をプレゼントする「ブックスタート」の実施。乳幼児健診の実施。任意予防接種費用の一部助成。

 

⑦幼児教育の充実

全公立保育所(17ヵ所)において、5歳児を対象にネイティブ講師が「楽しい英語あそび」の活動を実施するほか、民間保育園及び私立幼稚園で外国語活動が実施された際には、補助金を交付。

 

この他にも特徴的な支援があり、24時間体制の小児救急医療体制、親子の遊び場の充実、高校生と乳幼児のふれあい体験、子ども夢フォーラムの開催、子ども虐待防止対策の強化、子どもの未来応援隊対策などなど・・・多くの支援により、市民の子育てを全面バックアップしています。

 

詳細は専用サイト「まつどDE子育て」をご覧いただけるとその徹底度合いがよりわかると思います!

また、地域とつながる子育てアプリもリリースしていますので、チェックしてください!

 

次回はあなたの街の情報かもしれません!

ご期待ください。

 

Copyright © Matsudo City. All Rights Reserved.

 

過去の記事一覧
ach blog archives

Ads Space

PAGETOP