『親が絶対に手助けしてはいけないこと』【体ブログ】vol.01
2017年5月8日 ach naviブログ

Nice to meet you …

ゴールデンエイジにスポーツ指導をして、早15年弱。
昨年、バスケットボールをやっていた娘に女の子が産まれて『お爺ちゃん』に。

最初に娘に伝えた事は
『絶対にやってはいけない"ある事"』


それは、赤ちゃんが初めて自発的に行う“運動神経”を刺激をする行動=『寝返り』の手助けです。


一生に『たった一度』しかない初めての寝返りは、子供にとってとても大切な経験です。
7つあるコーディネーション能力のひとつである『バランス能力』の第一歩とも言える行動は、絶対に親が手助けしないように。

 

For your child, You have to cherish the first opportunity.

 

寝返りは、一番最初に体験する自発的な動作と言われていますが、実は一番難しい動作でもあります。

なぜなら、初めて「重力」という力を体感しながら身体を動かすからです。生まれたばかりの子どもは重力をどう感じているのでしょうか。

実際、大人ですら、左右同じ様に寝返りを打てません。

寝返り運動は、左右のバランス能力を鍛えることにもつながります。それゆえ、とても大事なんです。

 

 

text by Yuichi Arimoto
Profile
Mj EURO代表
埼玉県にてバスケットボールをメインにしたSPORTS INSTITUTE「Mj EURO」を発足させ、代表として多くの子どもたちを指導している。自身も4人の子育てを経験。現在は孫娘の成長を優しい眼差しで見守っている。

 

※このブログでは、不定期で、子育て時の「身体の成長」に関する話題を中心に情報を発信していきます。

過去の記事一覧
ach blog archives

Ads Space

PAGETOP